SDGsワークショップの参加者募集(2022年12月)

下目黒五丁目自治会、不動プロボノネットワークが共同で行う「まちまるごと下五キャンパスプロジェクト~子どもも大人も一緒に学ぼう社会課題とSDG~」の第4回として、SDGsワークショップを2022年12月4日(日)に行います。

SDGs de 地方創生カードゲームを用いて、参加者はあるプレイヤー(地域で活躍する個人や事業者、行政職員等)として、まちづくりの様々な活動を行います。その中で経済成長や人口減少、環境悪化、行政や住民との対話等を疑似体験しながら持続可能な地域のつくり方を体感します。また、ゲーム後の振り返りでは、地元のまちで行ってみたいことについて考えます。

本イベントへの参加をご希望の方は、以下の申し込みフォームからお願いします。先着順で受付中ですので、お申し込み後、3営業日以内を目途に受付確定のメールを順次お送りします。メールが届かない場合には、迷惑メールフォルダ等もあわせてご確認ください。

<開催概要>
日付:2022年12月4日(日)
時間:14:00~16:00(SDGsワークショップ)※13:45開場
場所:こぶしえんプロムナードホール(目黒区下目黒6-18-2、目黒区立第四中学校跡)
地図:https://tokushinkai.jp/facilities/kobushien/access/
定員:20名
対象:下目黒五丁目自治会区域又は東京都内にお住いの方(参加無料)

現在、先着順で受付中
machimarus5campus2022vol4

(PDFのチラシはこちら

これまでの「まちまるごと下五キャンパス」の実施報告

第2回の様子(イッツコム 地元NEWSで放送されました)